株式会社 ヤマックス | 会社案内

時代のニーズに適合した企業体制の確立に努めています。

  • ヤマックス | YAMAX
  • あ、ここにも。
  • 製品とサービス
  • 会社案内
  • IR情報
  • 採用情報
会社案内
ヤマックスホーム > 会社案内

会社案内

会社案内
株式会社ヤマックスについて
株式会社ヤマックスは高水準の技術と厳格な品質管理から生み出される土木用・建築用コンクリート二次製品において高いシェアを誇る、創業52年の上場企業です。関東及び西日本エリアにおいて東京・福岡・沖縄の3支店、及び8カ所の営業所、8カ所の工場を有しており、現在までに公共事業投資、及び民間設備投資を中心にした数多くの実績を誇っています。
現在ヤマックスでは公共事業投資、及び民間設備投資等の経営環境の変化に対する「土木用・建築用コンクリート二次製品への事業特化」など新たな中長期経営戦略を打ち出し、急速に変化し続ける時代のニーズに適合した企業体制の確立に努めております。
 YAMAX会社概要デジタルブック

コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況

コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況
コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
 当社は、株主の権利を尊重し平等性を確保するとともに、株主と建設的な対話を行うことで株主の権利・利益を守り、また、株主を含むステークホルダーと適切に協働することで、当社の持続的な成長と長期的な企業価値の向上ができると考えております。そこで、会社情報を適切に開示し経営の透明性を確保するとともに、社外役員を軸とした経営の監督機能を強化することで、迅速・果断な意思決定を行うことができる体制を構築し、その充実に継続的に取り組み続けることをコーポレート・ガバナンスの基本的な考え方としたヤマックス「コーポレート・ガバナンス基本方針」を策定しております。
コーポレート・ガバナンスの体制
 当社の取締役会は、取締役9名(社外取締役1名含む)で構成され、取締役会を毎月開催し、会社法等に定められた事項及び経営に関する重要事項について迅速な意思決定を行うとともに、取締役間の意思疎通と業務の執行に対する監督を行っております。社外取締役を選任し、全ての株主との利害関係の共有化を図る観点から、取締役会や経営計画の進捗状況に対する意見を表明するなど、取締役会の監督機能も担っております。また、執行役員制度を採用し経営機構を意思決定と業務執行に分離するなど、コーポレート・ガバナンスの強化を図っております。
 当社は監査役会設置会社であり、当社の監査役会は監査役3名(社外監査役2名含む)で構成され、定例的に監査役会を開催し、監査役間で情報の共有化を図っております。監査役は、取締役会やその他重要な会議にも常時出席し、経営及び事業に関わる案件について随時、監査・監督を行っております。社外監査役は、外部の視点で経営監査を強化するとともに、経営に対する多様な意見を表明しております。更に、社内には内部監査室を設置し、全部署を対象として業務の適正な運営、改善、効率の増進を図ることを目的として、計画的かつ網羅的な内部監査を行っております。

 会計監査人は「有限責任監査法人トーマツ」に依頼しており、また、企業経営やコンプライアンスに関し必要に応じて、顧問弁護士、税理士、会計監査人などの専門家からアドバイスを受ける体制を採っております。

コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況
フォームで お問い合わせ
電話で 電話番号
メールで