株式会社 ヤマックス | 土木用コンクリート構造物 | 残存型枠工法 スーパーコンパネくん

ヤマックスの大型コンクリート製品 | 残存型枠工法 スーパーコンパネくん

  • ヤマックス | YAMAX
  • あ、ここにも。
  • 製品とサービス
  • 会社案内
  • IR情報
  • 採用情報
土木用コンクリート構造物
ヤマックスホーム土木用コンクリート構造物TOP > Max Arch マックスアーチ

土木用コンクリート構造物 | 残存型枠工法 スーパーコンパネくん

Max Arch マックスアーチ
Max Arch 施工例
Max Arch 施工例
「Max Arch」は、耐震性プレキャスト式アーチカルバートの製品名称です。 プレキャストコンクリート製のアーチ部材および脚部材と現場施工(もしくはプレキャスト製)のコンクリート底版と組み合わせることによって構築されます。
MaxArchとは
Max Archの特徴
1. 5つのプレキャスト材と現場施工(もしくはプレキャスト製)のコンクリート底版を組み合わせた剛結合による閉合断面構造です。
2.構造的利点ならびに分割方法によって矩形のプレキャストカルバート部際に比べ大幅に重量が軽減されます。
3. プレキャスト部材の形状はアーチ部材と脚部材の2種類であり、型枠2台で製造可能なため製造管理が簡便です。
4. 構築時の部材組み合わせが単純化・規則化されるため施工管理が簡便です。
5. アーチ形状を構成するプレキャスト部材は、ひび割れ制御、大スパン化、高靱性・高復元性に優れるプレストレス構造です。
MaxArchとは
Max Arch 施工例
Max Arch(マックスアーチ)は、プレキャストコンクリート製のアーチ部材および脚部材と現場施工(もしくはプレキャスト製)のコンクリート底版と組み合わせることによって構築される”耐震性プレキャスト式アーチカルバート”の製品名称です。
熊本県 九州横断道(嘉島~山都)餅田地区函渠工工事
Max Arch
■工事名 九州横断道(嘉島~山都)餅田地区函渠工工事
■発注 国土交通省熊本河川国道事務所
■仕様 7300×7850 延長75m
Max Arch マックスアーチ  yamax ヤマックス

土木用コンクリート構造物ラインナップ

土木用コンクリート構造物ラインナップ
ページ上部へ戻る