株式会社 ヤマックス | 製品とサービス > 擁壁(ようへき)

ヤマックスでは、縁石・側溝などの身近なものから大型カルバート製品まで用途に応じた様々なコンクリート製品を提供しています。

  • ヤマックス | YAMAX
  • あ、ここにも。
  • 製品とサービス
  • 会社案内
  • IR情報採用情報
取扱製品

取扱製品

取扱製品
一覧へ戻る
品質の安定と工期短縮、優れたコストパフォーマンスを実現しました。
カルバート

RCボックスカルバート(道路埋設指針型)

RCボックスカルバート(道路埋設指針型)
<読み> あーるしー・ぼっくすかるばーと
全国ボックスカルバート協会規格型です。一般的な横(縦)暗渠(カルバート)に使用される標準的なボックスカルバートです。
RCボックスカルバート(道路埋設指針型)

PCボックスカルバート(道路埋設指針型)

PCボックスカルバート(道路埋設指針型)
<読み> ぴーしー・ぼっくすかるばーと
ポストテンション方式のプレキャストコンクリートです。
※ポストテンションとは?
ポストテンションとは、コンクリート打設前にPC鋼材を配置しておき、コンクリート打設・硬化後にPC鋼材を緊張することでプレストレスを導入する方式です。比較的規模の大きな建造物に使用されます。
PCボックスカルバート(道路埋設指針型)

LVボックスカルバート(長スパン・フリーサイズ)

LVボックスカルバート(長スパン・フリーサイズ)
<読み> えるぶい・ぼっくすかるばーと
工場製品のため、強度・耐久性に優れ、大型化することにより地盤反力を小さくできるので、軟弱地盤にも対応できます。
製品同士をPC鋼材で縦締め・一本化することにより止水性を高め、工期の短縮による経費削減が可能です。
LVボックスカルバート(長スパン・フリーサイズ)

セグメントボックスカルバート

セグメントボックスカルバート
<読み> せぐめんと・ぼっくすかるばーと
上下二分割のボックスカルバートです。分割して搬入して組み立てることにより、より小型のクレーンでの施工が可能です。
セグメントボックスカルバート

コンスパン工法

コンスパン工法
<読み> こんすぱん・こうほう
アーチと側壁が一体構造になっており、部材厚は薄く経済的です。各部材がプレキャスト化されている為、品質管理がいきとどき効率的な施工が可能です。表面装飾材の使用も可能で、幅広い適用範囲を持つ工法です。
コンスパン工法

スーパーボックスカルバート(SBC) NETIS登録

スーパーボックスカルバート(SBC) NETIS登録
<読み> すーぱー・ぼっくすかるばーと
ヘッドスラブとサイドウォールから構築される分割方式である為、最大幅13.0mまでの超大型断面の構築が可能です。
各部材PRC構造とし、上下連結もPC緊張による剛性の高い構造体です。
スーパーボックスカルバート(SBC)

2連ボックスカルバート

2連ボックスカルバート
<読み> にれん・ぼっくすかるばーと
スパン中央部に隔壁を設ける事により頂底版の版厚を薄くでき、製品重量の低減をはかることができます。
2連ボックスカルバート