株式会社 ヤマックス | 製品とサービス > 貯水槽

火災や、洪水などの都市災害火災を想定し、貯水・排水などの調水機能を持たせた耐震型貯水槽です。工場で生産するので安定した品質が得られ、工期の短縮が図れるのでとても経済的です。

  • ヤマックス | YAMAX
  • あ、ここにも。
  • 製品とサービス
  • 会社案内
  • IR情報採用情報
取扱製品

取扱製品

ヤマックスでは用途に応じた様々なコンクリート製品・工法を提供しています。
一覧へ戻る
貯水槽
貯水槽

防火水槽・耐震性貯水槽

防火水槽・耐震性貯水槽
<読み>ぼうかすいそう・たいしんせいちょすいそう
(財)日本消防設備安全センターの認定製品で、空地用・道路用があります。本体から吸管投入孔・底設ピットまで全てプレキャスト(あらかじめ工場で成型したコンクリート部材製品)のため品質が安定し、施工が容易です。
防火水槽・耐震性貯水槽

耐震性貯水槽

耐震性貯水槽
<読み>たいしんせいちょすいそう
大容量の水(60M3〜100M3)を貯えられる耐震型の貯水槽です。(財)日本消防設備安全センターから認定され、技術的に保証されており、災害時には生活用水・消防用水として使用できます。二連ボックスタイプなのでコンパクトで止水性・施工性に優れ、設置場所が最小面積で済み経済的です。
耐震性貯水槽

アクアポンド

アクアポンド
<読み>あくあぽんど
雨水が河川の流下能力を超えて流入しない為に、一時的に雨水を貯めて流入量をコントロールすることができる貯水槽です。簡単な構造で特殊な技術を必要としないので施工性に優れています。また敷地に合わせた敷設ができ、安定した構造なので地上を有効活用することができます。
アクアポンド

アーキス(雨水貯留浸透システム)

アーキス(雨水貯留浸透システム)
<読み>あーきす
貯留量が大きく、調整池としての機能も併せ持ちます。RC(鉄筋コンクリート)製でT-20の上載荷重に耐えられるので、地上を有効活用することができます。側面スリットから雨水が浸透する形状なので、目詰まりしにくく、雨水を地下に戻す事で自然の水循環を回復し、環境保全にも役立ちます。
※T-20の上載荷重とは?
総重量20,000kgfまでの大型車輌の通行が可能な強度のこと。
アーキス(雨水貯留浸透システム)

雨水浸透側溝(アーキスSF・アーキスU)

雨水浸透側溝(アーキスSF・アーキスU)
<読み>うすいしんとうそっこう
側面のスリットから雨水が浸透する形状なので目詰まりしにくく、維持管理が簡単です。雨水を地下に戻す事で自然の水循環を回復し、環境保全にも役立ちます。
雨水浸透側溝(アーキスSF・アーキスU)

M.V.P-S˘型システム

M.V.P-S˘型システム
<読み>えむぶいぴーえすにがたしすてむ
(財)土木研究センター建設技術審査証明を取得しておりレベル2地震動に対しては耐震性能2をクリアしています。
部材の組み合わせにより敷地に合わせた設置が可能で、地上を有効活用することができます。
工場製品のため現場作業は設置・組立てが大半で、現場打ち工法に比べると20〜25%工期短縮でき施工管理が容易です。
勾配や溝、ピットを設けることがことが可能なので、集泥などのメンテナンス作業も容易に行えます。内壁には大きな開口があり内部空間が見通しやすくなっています。
※レベル2の地震動とは?
レベル2の地震動は「建築物の敷地において過去及び将来にわたって最強と考えられる地震動を指し、この地震動に対して建物は倒壊したり、あるいは外壁の脱落等の人命に損傷を与える可能性のある破損を生じないことを目標とすること」と規定されています。
耐震性能2とは?
「損傷が限定的で、機能回復が速やかに行い得る」耐震性能のことです。
M.V.P-S˘型システム