VOICE
先輩社員の声
現場に製品が納められたときに
人々の支えになったと実感します。
広域営業部 広域営業課(福岡)
野田 知宏  NODA TOMOHIRO
熊本学園大学 経済学部
リーガルエコノミクス学科卒(入社3年目)
Q.現在の仕事内容を教えてください。
「役所・建設コンサルタントに対する設計営業です」
 建設コンサルタントのお客様へ製品のPRを行い、図面に製品を記載して頂くための営業を行っています。二次製品メーカーとして、現場打ちとの比較や同業社の製品との比較を行い、お客様に技術・設計協力を行っています。お客様に最適な提案を行えるように、日々技術力の向上に励んでいます。
Q.志望動機、入社のきっかけを教えてください。
「人の支えになる仕事をしたい!」
 大学時代は土木の勉強をしていませんでしたが、インフラ整備や都市開発等、発展していく世の中を感じ、土木の業界に興味を持ち始めました。人の為になる仕事として様々な企業を探し、仕事をするなら形に残したいと思っていた中で、ヤマックスと出会いました。最初は業界的には堅い仕事のイメージがありましたが、様々な話を聞き、会社の雰囲気やヤマックスで働いている仕事のイメージがつきヤマックスに入社しようと決意しました。
Q.仕事のやりがいを教えてください
「設計した製品が現場に入ったこと」
 初めて自分が携わった物件が工事発注となり、現場に製品が納められたとき、人々の支えに少しでもなったんだと実感しました。まだまだ勉強不足な点もあり、最適な提案ができているかどうかわかりませんが、上司・先輩社員と協力しながら、一つずつ成長していき、製品が納められたときは自分が行った仕事に対して誇りも持てるようになりました。今では、困った時に頼られるような、営業マンになりたいと思っています。
Q.職場の雰囲気はどうですか
「協調性をもった職場です」
 入社して2年は技術本部で設計の勉強をしていましたが、今でもまだまだ勉強不足であります。正直、お客様からの質問に対して即答できないこともあります。分からない事は自分で調べることも大切ですが、お客様に対してはスピードが必要ですので、その時は上司や先輩方に相談し対応しています。困った時はお互いに助け合い、楽しむときはみんなで楽しむ協調のとれた職場です。
学生のみなさんへ
「納得いくまで就活を続ける事!」
 就活活動をする中では、自分というものを知る事が大切です。同じ業界でもあっても、企業理念が違えば仕事のやり方も違ってきます。様々な人がいるように、企業もまた様々です。
 まずは自分自身を分析できることができれば、その企業で働く姿を思い浮べることができるではないでしょうか。今までの人生よりもこれからの人生が長いので、納得いく職場が見つかるように、入って失敗したと思わないように、就職活動を頑張ってください!